売ります

最新情報

出材情報

2018年5月21日現在、以下の原木を出材しています。

品名出材地備考
カラマツ細物(皮付き)大町市八坂末口8~12cm、長さ4mの土木用材です。1本税別800円(税込み864円)です。
※まとまった数量の場合、値段はご相談に応じます。

ご予約受付開始日

  • 薪原木のご予約受付日程は以下のようになっております。
  • H30年春(2月後半~5月)出材分
    受付は終了致しました。

  • H30年夏(6月~9月前半)出材分
    薪原木の出材予定量が少ないため、ご予約受け付けは行いません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

  • H30年秋(9月~12月前半)出材分
    現在は受け付けしておりません。受付開始日は決まり次第、このページでお知らせ致します。


※ ご予約確認のご連絡は1~2週間後になる可能性があります。ご了承ください。
ご予約フォームの項目をすべてご記入頂いていない等、不備がありますとご予約受け付けが遅くなります(必要事項の確認が取れた時点で受付完了となります)。ご記入漏れのないようにご注意ください。
※ このHPの情報が最新です。HPに「ご予約を締め切りました」と記載されているものについては、ご予約を締め切っております。
   HPに記載されている情報の再確認のお電話はご遠慮ください。

薪原木のご予約・お問い合わせはこちらから

きのこ原木完売しました

H30年春出材分のきのこ原木は完売しました。

きのこ原木のご予約・お問い合わせはこちらから

価格を改定致します

H30年6月より、ナラ薪原木、広葉樹(雑)・アカマツ薪原木、きのこ原木の価格を改定させて頂きます。
薪・きのこ原木の具体的な価格につきましては、fileH30年6月からの価格表をご参照ください。

薪原木の配送条件・ご自分で運ばれる場合の注意事項を必ずご確認ください

  • 配送条件を満たしていない(配送先までの距離が150kmを超えている、数量が5トン未満など)方からのお問い合せが増えています。
    初めてのご注文の場合、ご注文前に必ず原木の運搬についてのページをご参照いただき、条件を満たしていることをご確認ください。
    また、以前にご注文頂いているお客様につきましても、配送条件が変わっている可能性がありますので、ご注文前に原木の運搬についてのページをご確認ください。
  • ご自分で運ばれる場合の注意事項にも条件が追加されています。
    ご自分で運ばれるお客様も、ご注文前に必ず原木の運搬についてのページをご確認ください。

ご注文のキャンセル・変更・返品につきまして

  • 「原木がご用意できました」とご連絡してからのキャンセルの場合、キャンセル料として原木代の3割の金額(税込み)に相当する金額を頂きます。
  • 「原木がご用意できました」とご連絡してからの変更の場合、以下のような扱いとなります。
    • 出材時期の変更: キャンセルと同等(当初のご予約を取り消し、別の時期のご予約を入れたという形になります)
    • 出材数量の減少: 減少分のみ、キャンセルの扱い
    • 出材数量の増加: 特に手数料はかかりませんが、出材状況により、ご希望に沿えない場合があります。
  • お客様都合による返品の場合、往復の送料をご負担頂きます。また返品時のトラックの手配もお客様の方でお願い致します。

放射性物質検査につきまして

原木の放射性物質検査の結果につきましては、放射性物質検査についてをご参照ください。


ストーブ用薪原木・きのこ原木お売りします

薪原木

薪原木のご予約・お問い合わせはこちらから

原木から、ご自分で薪を作ってみませんか?
火力、火持ちはナラのほうが良いですが、春秋の寒さが厳しくない時には広葉樹(雑)薪で十分な場合もあります。
用途・季節に応じて、最適な原木をお選びください。

薪原木価格表
2018年6月からの価格です。
市況により、価格は予告なく変わることがあります。

  1トン(6トン未満・税込み)  1トン(6トン以上・税込み) 
ナラ薪原木(4m材)¥15,660¥15,120
広葉樹(雑)薪原木(ナラ以外)(4m材)¥9,612¥9,072
アカマツ薪原木(4m材)¥5,400¥5,184
  • 上記は基本の長さの3m50cm~4m10cmでの出材時の価格となります
    • 2m材への玉切り、4mに揃える、伐採時期のご指定、出材時期のご指定(「春(2月後半~5月)」等よりも細かい出材時期のご指定)、その他のオプションをご希望の場合は、別途オプション料金がかかります。
      詳細はfileH30年6月からの価格表をご参照ください。

  • 原木は「山土場でのご提供」となります。
    • 上記表は原木代のみであり、配達料金は含まれておりません。配送の場合は別途運賃がかかります。
  • 広葉樹(雑)薪原木は、基本的には「ナラ以外の広葉樹」になります。
    • 含まれる可能性があるのは、主に以下の樹種ですが、出材現場の状況により異なります(必ずしも全ての樹種が含まれるわけではありません)。
    • また、「特定の樹種のみが欲しい」「特定の樹種は要らない」といったご要望にはお応えできません。
      • シラカバ
      • コシアブラ
      • サクラ
      • ウリハダカエデ
      • ホオ
      • クリ
      • クルミ
      • ニセアカシア

  • ご予約の場合、ご予約時の価格ではなく出材時の価格が適用されます。
     例: 2010年春にご予約、2011年春に出材した場合、2011年春時点での価格でのご請求となります。

  • 針葉樹薪原木は扱っておりません。針葉樹をご希望の場合は、注文材となります。(別途お問い合せ下さい)


きのこ原木

きのこ原木のご予約・お問い合わせはこちらから
きのこのホダ木用の原木は、樹皮を傷つけないように注意を払って搬出しています。

きのこ原木価格表
2018年6月からの価格です。
市況により、価格は予告なく変わることがあります。

  1本(税込み) 
きのこ原木(90cm材)¥360
  • 原木は「山土場でのご提供」となります。
  • きのこ原木の太さは、末口(原木の細い方の端)で直径7cm~12cm前後になります。
    • 以下の場合は別途手数料がかかります。詳しくはお問い合わせください。
      • 特定の太さのみをご希望の場合
      • 直径13cm以上のものをご希望の場合(ただし最大でも16cmまで)

  • 樹種は、ナラ、クルミ、サクラ、カエデ等になります。どの樹種でも価格は同じですが、生産現場の状況により、ご希望の樹種がご用意できない場合があります。

  • ご予約の場合、ご予約時の価格ではなく出材時の価格が適用されます。
     例: 2010年春にご予約、2011年春に出材した場合、2011年春時点での価格でのご請求となります。


木ろうそく

赤松で作った木ろうそく、キャンプなどにいかがでしょうか。

木ろうそくがわからない方はこちらをどうぞ

 木ろうそく(赤松)・1個(税込み)  ¥1620 
  • サイズは、高さが約40cm、直径が約20cmです。(多少のばらつきがあります)
  • 火事・火傷等に気を付け、ルールを守ってご使用ください。(燃やしてはいけない場所では燃やさないでください)
  • 現在は在庫がなく、予約生産のみとなっています。作成から1年ほど乾燥しないと使えませんので、お早めにご注文ください。
  • 郵送はしておりません。長野県大町市近辺でのお渡しとなります。



山直!丸太販売します

地域の木を使うなら山から買うのがいちばん確実・格安です

環境に配慮した施業で、いま生まれ変わりつつある山林の現場からのご提供。
丸太1本から販売します。ネット販売はしていません。

  • 興味の有る方は問い合わせフォームから、または電話で直接ご連絡ください。
  • 大量購入希望の方、特殊寸法の造材希望の方、市場では手に入らない特殊な材など、早めにお問い合わせください。(なおいわゆる銘木の類は取り扱っていません)
  • 原則としてご自分で積み込みできる方にお願いします
    状況によっては(近くに重機がある場合など)こちらで積み込み致します(有料)。
    トラック1台(5t~11t)単位での配達もいたします。(価格は距離により応談)

早いもの勝ち、価格は交渉次第

丸太は生ものです、また林地での置き場の使用期限も限られているので、直接買い手のつかなかった材はどんどん木材市場に出荷しています。
「山直材」を希望される方は早めにご連絡お願いします。

製材所紹介します

丸太のままでは素人には手におえません。木材は製材してこそ活かせるもの。
地域材の使い方に詳しく、技術の確かな製材所を紹介します。

  • 山仕事創造舎では製材は行なっていません。
  • 山土場から製材所までの運搬はご自分でお願いします。弊社で配達する場合は、上記の配達条件に基づき有料での対応となります。
  • 別途 製材賃がかかります。


一枚の板

山仕事創造舎が贈る「一枚の板」

このプロジェクトについては近日中に詳細をお知らせします。


放射性物質検査について

薪原木

  • 白馬村
    2011年12月に白馬村のナラ原木の放射性物質検査を行ったところ、放射性物質は検出されませんでした。
    file放射性物質検査結果20111221白馬村ナラ原木)
    分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は4ベクレル/kgです。
    2011年秋に伐採した原木ですが、チップ状にしてから105度の乾燥室で1日乾燥した後に検査していますので、実際に薪として使われる際と同等かそれ以上に乾燥した状態で検査されていると思われます。
  • 松川村
    • 2012年1月に松川村のナラ原木の放射性物質検査を行ったところ、放射性物質は検出されませんでした。
      file放射性物質検査結果20120125松川村ナラ原木)
      分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は4ベクレル/kgです。
      2012年1月に伐採した原木ですが、チップ状にしてから105度の乾燥室で1日乾燥させ「これ以上乾燥させても重さが変わらない」という状態にして測定したとのことで、含水率はほぼ0%で検査されていると思われます。
  • 2012年12月に松川村のナラ原木の放射性物質検査を行ったところ、セシウム137が7.9ベクレル/kg検出されました。
    file放射性物質検査結果20121213松川村ナラ原木)
    分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は2.8~3.8ベクレル/kgです。(検出対象の放射性物質により異なります)
    2012年11月に伐採した原木ですが、チップ状にしてから105度の乾燥室で1日乾燥させ「これ以上乾燥させても重さが変わらない」という状態にして測定したとのことで、含水率はほぼ0%で検査されていると思われます。
  • 大町市
    • 2012年2月に、シイタケ栽培業者の方が大町市のナラ原木の放射性物質検査を行ったところ、放射性物質は検出されなかったとのことです。
      file放射性物質検査結果20120208大町市ナラ原木)(※シイタケ栽培業者の方のお名前は伏せさせて頂きました)
      分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は4ベクレル/kgです。
      2012年1月に伐採した原木ですが、チップ状にしてから105度の乾燥室で1日乾燥した後に検査していますので、実際に薪として使われる際と同等かそれ以上に乾燥した状態で検査されていると思われます。
  • 2014年2月に大町市八坂のナラ原木の放射性物質検査を行ったところ、放射性物質は検出されませんでした。
    file放射性物質検査結果20140206大町市八坂ナラ原木)
    分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は2.5~3.5ベクレル/kgです。(検出対象の放射性物質により異なります)
    2013年秋~初冬に伐採した原木ですが、チップ状にしてから105度の乾燥室で完全乾燥させて(含水率はほぼ0%で)検査されています。

なお、林野庁では、薪の指標値(放射性セシウムの濃度の最大値)は、40ベクレル/kgとしています。
(参考:平成23年11月2日付 file23林政経第231号「調理加熱用の薪及び木炭の当面の指標値の設定について」

薪原木の焼却灰

  • 白馬村
    2012年12月に、白馬村のナラ原木を燃やした灰の放射性物質検査を行ったところ、セシウム137が200ベクレル/kg検出されました。
    file放射性物質検査結果20121210白馬村ナラ灰)
    分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は9.3~13ベクレル/kgです。(検出対象の放射性物質により異なります)
    燃やしたのは、2011年10月~11月頃に白馬村で伐採し、安曇野市の屋外で乾燥させたナラ薪原木です。
  • 松川村
    2012年12月に、松川村のアカマツ原木を燃やした灰の放射性物質検査を行ったところ、セシウム134が37ベクレル/kg、セシウム137が140ベクレル/kg検出されました。
    file放射性物質検査結果20121210松川村アカマツ灰)
    分析機器はゲルマニウム半導体検出装置(キャンベラ社製 GC2020)で、検出下限値は17~26ベクレル/kgです。(検出対象の放射性物質により異なります)
    燃やしたのは、2012年1月~2月頃に松川村で伐採し、美麻村の屋外で乾燥させたアカマツ薪原木です。

なお、環境省および農林水産省では、薪の使用に伴って発生する灰の取扱いについて以下のように定めています。

  • 薪ストーブを使用した際に発生した灰については、その安全性が確認された場合を除き、庭や畑にまいたりせず、市町村等が一般廃棄物として収集、処分を行ってください。
    灰の放射性セシウムの放射能濃度が8,000ベクレル/kgを超える場合は、放射性物質汚染対処特措法第18条の規定による指定廃棄物になります。
    一般家庭等においては、灰が収集されるまでの間、周囲へ飛散や雨などでの流出を防止するため、ビニール袋等に入れ人が近寄らない場所または、土嚢等により放射線の遮蔽ができる場所に保管してください。
    (参考:平成24年1月19日付 環廃対発第120119001号file薪ストーブ等を使用した際に発生する灰の取扱いについて

ただし、上記の通知は汚染状況重点調査地域を対象にしており、それ以外の地域については特に規定がありません。
必要に応じてといった対応となっているとのことです。(長野県北安曇地方事務所 環境課に確認)
(長野県は汚染状況重点調査地域に含まれていません(参考:file除染実施区域・汚染状況重点調査地域一覧))