原木の運搬について

薪・きのこ原木は「山土場でのご提供」となります。
山土場までご自分で取りに来られる方はご自分で運ばれる場合の注意事項を、配送をご希望の方は配送条件・注意事項をご一読ください。

ご自分で運ばれる場合の注意事項

大町まで取りに来て頂きます

  • 大町よりも近い現場から出材可能であれば、そちらでご用意させて頂きますが、基本的には大町まで取りに来て頂くようになるとお考えください。

積み込みのお手伝いはしておりません

  • 積み込み作業および、積み込みやすくするための玉切り作業などはご自分でやっていただくようになります。
    (配送の場合は、積み込み、積み下ろしもすべて料金に含まれます)
  • 材の太さによっても違いますが、2m材ですと60kg〜80kgくらいの重さと言われています。2m以上の材を1人で積み込むのはまず無理ですので、以下のいずれかの方法でご対応をお願い致します。
    • 2人以上で積み込む
    • 1人で持てるサイズに玉切りして積み込む
    • 積み込みのできる機械(クレーン等)の付いたトラックで来て頂く

運搬は1ヶ月以内にお願い致します

  • 原木は、出材から1ヶ月以内に運んでください。2ヶ月以上運んで頂けない場合は、原木を片付けさせて頂くこともあります

以下の物をご準備ください

  • 積み込んだ原木を固定するロープ、ビニールシート(細かく玉切りした場合)などを必ずお持ちください。
  • 太い材の場合、2人でも持ち上がらない可能性もあります。2人でお越し頂く場合も、念のためにチェーンソーをお持ちください
  • 軽トラの場合、後ろのアオリを平らにしないと2m材が積めません。ロープ・チェーンなどで、後ろのアオリを平らに固定できるようにしておくことをお勧めします。
  • 山土場ですので、未舗装路、林道である可能性が高いです。軽トラ、四駆の車など、悪路の走行に適した車、および、長靴などぬかるみに適した格好でお越しください

自己責任でお願い致します

  • 運搬作業中の事故やトラブルにつきましては弊社では責任を負いかねます。お客様の自己責任でお願い致します。


配送条件・注意事項

配送条件

  • 配送は5トン以上から承っております。
    • 山土場から配送先までの距離が150kmを超える場合は、10トン車での配送となります。
      • 山土場の場所により距離が異なりますので一概には言えませんが、大町営業所から200kmを超える場合は、上記の条件に該当すると思われます。
      • 10トン車の場合、道幅が6mは必要です。そのため、一般のご家庭では難しい可能性が高いです。
    • 配送は、10トン車であっても、最長350kmまでとさせて頂いています。350kmを超える場合は、配送できません。ご了承ください。
    • 6トン車の場合、近く(同じ市内など)であれば2ヶ所に降ろしても追加料金はありませんので、ご近所・お知り合いの方と一緒に購入する等でも大丈夫です。
      • 10トン車(大型)の場合は、2ヶ所への配送は承っておりません。ご了承ください。

  • 原木を降ろす場所までトラックで入って行けること、およびご注文の原木を置く場所があることが条件となります。
    具体的には、以下の条件を満たしていれば大丈夫です。
    • 【6トン車の場合】 道幅が4m以上ある
      • 4mぎりぎりで、直角に曲がる角がある場合はご相談ください。
      • 道幅が4mない場合はご相談ください。(場合によっては通行できることもあります)
    • 【10トン車の場合】 道幅が6m以上ある
      • 6mぎりぎりで、直角に曲がる角がある場合はご相談ください。

  • 原木を降ろす場所の脇にトラックを停められる
    • 車の脇(横方向)から6mくらいのところまででしたら置けますが、前後方向には降ろすことができません。
      置き場所に横付けできる必要があります。
    • 庭の奥、家の裏など車から離れた場所に置くことはできません。

  • トラックを停める場所から原木置場までの間に、電線がない

  • 原木を置くための十分なスペースがある
    • 4m材の場合ですと、原木を置くのに必要なスペースの目安は5m x (原木のトン数 x 5/6)m になります。
      例: 4m材 6トン 5m x 5m
         4m材 3トン 5m x 2.5m

  • トラックの通行・駐車が可能な道・場所である
    以下の場合は配送できない場合があります。  
    また、配送できたとしても、道(特に路肩)・トラックを停める場所などを壊してしまう可能性があります。
  • 道・駐車場所の舗装が弱い(一般のご家庭の場合、舗装が弱くトラックが通ると凹んでしまうことがあります)
  • 用水路の蓋の上、セギの近くなど、壊れやすい場所を通る必要がある
  • ぬかるみやすい未舗装路などで、雨天の場合などにトラックがはまってしまう可能性がある

  • トラックと原木置場の間に、積み下ろしの障害になりそうなものがある場合はお知らせください。
    • 塀・植木など、積み下ろしの障害になりそうなものがある場合は、お知らせください。
      • 背の低い生垣や、塀などは、生垣越し・塀越しに降ろすことができる場合もありますが、条件によっては無理な場合もあります。
    • 背の高い庭木や門柱などにより、横幅が制限される場合、配送できない可能性があります。
      • 基本的には、「原木を置くために必要なスペース」の短い辺の長さの間口が空いていないと配送できないとお考えください。

注意事項

  • 配送の場合は、目分量でトラックに原木を積み込んだ後、トラックごと計量しますので、下記のような誤差が発生する可能性があることをご了承ください。
    • ご注文数量が8トン未満の場合
      • プラスマイナス1トン程度(「最低 x トン以上」というご注文の場合はプラス2トン程度)
      • 例:「6トン」のご注文の場合 -- 5トン~7トン(「最低でも6トン以上」のご注文の場合 -- 6トン~8トン)
    • ご注文数量が8トン以上の場合
      • プラスマイナス1.5トン程度(「最低 x トン以上」というご注文の場合はプラス3トン程度)
    • 代金は、計量結果の重量(配送された重量)に応じて計算されます。

  • 原木の単価は、「配送された重量」ではなく、「ご注文時の数量」により決まります。
    • 「6トン」のご注文の場合、配送された重量が6トン未満だったとしても、「6トン以上」の単価が適用されます。
      逆に、「5トン」のご注文の場合は、配送された重量が6トンだったとしても「6トン未満」の単価となります。

  • ナラと広葉樹(雑)の混載も可能です。その場合も、目分量での配分となります。

    例えば、ナラと広葉樹(雑)を3トンずつ、合計6トンのご注文の場合、下記のようになります。
     (1) 現場で「およそ3トンのナラ」と「およそ3トンの広葉樹」を積み込む
     (2) 計量結果が6.5トンだったとしたら、それぞれ3.25トンずつだとして精算する

    正確に、ナラが何トン、広葉樹が何トン、というように数字は出せません。また、広葉樹(雑)のほうがナラよりも軽いので、広葉樹(雑)のほうが多めに見えると思うのですが、そこはこちらを信用して頂いて…という形になります。

配送料金

  • 配送料金は、以下のとおりです。
    a) 安曇野市・松川村・池田町・大町市・白馬村・小谷村
       税別2,450円(税込み2,646円)/t
     
    b) 松本市(一部の地域を除く)
       税別2,600円(税込み2,808円)/t
     
        ※以下の地域につきましては、「距離に応じた運賃」になります。
          乗鞍、白骨、上高地、奈川
     
    c) 上記以外の地域
       距離に応じた運賃(お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい)

  • 代金は、計量結果の重量に応じて計算されます。
     原木代と配送料金を足した金額に、計量結果の重量を掛けた金額が、ご請求額となります。

  • 積み込み、積み下ろしもすべて配送料金に含まれます。
     積み込み、積み下ろしの代金を別途頂くということはありません。

  • 原木代、配送料ともに、ご予約時の価格ではなく出材時の価格が適用されます。
     例: 2010年春にご予約、2011年春に配送した場合、2011年春時点での価格でのご請求となります。


[売ります]に戻る