2008年度実績詳細

               事業報告書
                            企業組合山仕事創造舎

           平成 20年4月 1日から
           平成 21年3月31日まで
                                           
? 概況
 本年度は長野県の間伐アクションプランと連携した、施業団地化がさらに推進され、
造林補助事業による間伐を中心に、いままでになく強力に事業を推進する体制が
できた。
  民有林の事業においては集落単位の森林整備団地を中心に、個別森林所有者との
施業委託契約も含め、長期受託森林を増やし、計画的以上の事業を実施してきた。
   特に新たな人材を多数採用することで、下請けに依存しない事業拡大の体制を
整えることに力を入れた。
  結果として総事業量は大幅増となった。しかし補助金依存と木材価格の低迷に
より、収益率は低い状態に留まっている。なお相当量の事業が期末仕掛り工事となり、
決算上の売上金増加に反映されていない。

  育林事業では、素材生産事業に力をいれた結果、県発注の治山事業への入札は
最小限しか行わず、一般民有林でも切り捨て間伐を減らしたために、売り上げとしては
計画以下に留まった。

  素材生産事業では新たに3t級のフォワーダと作業路開設用重機をリース導入、
特に作業路作成にはレンタル重機の投入により力を注いできた。その結果、従来搬出
間伐ができなかった地形の林地でも搬出を可能にし事業面積は増大した。しかし木材
価格の暴落と販売不振により、低質材の生産を控えたために、素材生産量、販売益とも
に計画以下に留まった。特に昨年末からの極端な木材売上げ不振が続いており、市場
以外の販路開拓が急務となっている。
  結果的に補助金のおかげで事業としては成り立っているものの、さらなる生産性の
向上と素材の販路開拓、間伐以外の事業地の確保が必要である。

  薪炭生産事業については、薪原木生産として素材生産事業の一部として実施
された。

  支障木伐採事業では、独自の特殊伐採技術が確立されつつあり、様々な仕事を受注
した結果、ほぼ計画どおりの売り上げを達成することができた。

  森林林業コンサルティング事業は、森林整備地域活動交付金を利用した事業を中心
に、安定した事業を確保している。しかし本質的な森林づくりコンサルタントとしての
事業展開には至っていないことが課題である。

  森林レクリエーション事業は、他の事業に人員を割いたため、実施できなかった。

  事業の拡大にともない、事業基盤整備として大町市常盤地区に作業場を開設、
クレーン付き4tトラック、除雪用ブルドーザなどを購入、事業の効率的運営を
はかってきた。一方で総務、経理など事業管理部門の拡充が急務となっている。

  本年度も補助事業の活用により最低限の収益を達成することができたが、木材販売
の不振から前年を下回る結果となった。若干の黒字決算として出資配当も継続すること
ができた。

  ? 庶務事項

1 組合員数および出資口数

  組合員数 8名	 
  出資金         総出資金額705万円
                                                                      

 2 会議開催の概要

(1)総会
	(イ)第6回定期総会
期日      	 平成20年5月26日
開催の場所	大町市北山 「岳友会」
議案および議決の内容
           第1号議案 平成19年度における事業報告書ならびに収支決算書、貸借
対照表および財産目録の承認に関する件
第2号議案 平成20年度事業計画書(案)ならびに収支予算書(案)決定の件
第3号議案  定款の一部改正に関する件


(2)理事会
	(イ)第1回理事会
期日      	 	平成20年5月10日
開催の場所		大町市仁科町「木と森の相談室」
議案および議決の内容
           第1号議案 平成19年度における事業報告書ならびに収支決算書、貸借
対照表および財産目録の承認に関する件
第2号議案 平成20年度事業計画書(案)ならびに収支予算書(案)決定の件
第3号議案 平成20年度通常総会の開催に関する件

 ? 事業の概況		
	総売上	     44,560,277円

 1.育林事業
	売上金額       3,229,200円
		 造林補助事業 2,389,200 円     公共治山事業 840,000 円
       		実施面積 17.88 ha	 	
                 		        


 2.素材生産事業 
	売上金額     35,955,018円
    補助金30,915,409円  木材売上繰入額 5,039,609円     
		収穫間伐        184.28ha(契約ベース)
		素材生産量     1,681m3     


 3.薪炭販売事業
	売上金額	           0円 素材精算事業と一括したため
		    
4.支障木伐採事業 
	売上金額	4,195,259円
 受注量			18件

 5.森林整備コンサルタント事業
        (2,115,500 円)(森林整備地域活動交付金 事業外収入扱い)      
 6.森林ボランティア育成事業
	売上金額	        0円
                 受注量		件

 7.森林レクレーション事業
                      円

 8.その他関連事業 
	売上金額	3,449,986円                                                  
9.事業外収入
                        2,566,432円
                          
  	

期末仕掛工事高    52,032,301円