中部山岳流域活性化センター主催のシンポジウムに参加

「提案型施業による持続可能な森林づくりシンポジウム」

  • 基調講演 菅原聡(信大名誉教授)「中部山岳流域における持続可能な多様な森林づくり」
  • パネルディスカッション

    武井均 松本広域森林組合 事業課長

    流域内の多様な森林情報を駆使した提案型施行の展開

    香山由人 長野県林業士会会長

    流域内の山づくりの現場から

    清水宏 設計士 松本地域木材利用研究会代表

    「失われた日本の住まいづくり」の再生が、森林を再生させる

    田中万里子 東京農業大学講師 森林情報学

    IT技術を活用した情報発信で地域材の新しい流れをつくる

  • 山仕事創造舎は創業以来、独自の「提案型施業」を推進しています。